乗用車・軽自動車のクオーツガラスコーティングをお考えならカートピア石橋で是非どうぞ!!


トップページへ戻る
お問合せは…
0120-24-5795   0852-24-5795

クォーツガラスコーティング 施工工程

☆ボディ洗浄と鉄粉除去は地味ですが、仕上がりに大きく影響する大切な作業です。

鉄粉除去剤塗布
鉄粉除去剤塗布
鉄粉除去作業
鉄粉除去作業

  • この作業は、大変重要な作業です。
    下地の処理の良し悪しで、仕上がりに大きく影響します。
    鉄粉、油脂は専用のクリーナーを使い、完全に脱脂します。鉄粉、油脂が残っていると、コーティング剤が上手く定着し
  • ないため細心の注意を払い慎重に作業を行います。
    汚れが厳しい場合などは、一番時間のかかる工程です。
マスキング
マスキング

完全に乾燥させた状態でガラスコーティング剤が付着しないようにガラスにマスキングをします。
これで加工前の準備が整いました。

☆専用スプレーガンだからこそ、クオーツガラスコーティング剤を隅々まで塗布が可能です。



  • コーティングスプレーガンでガラスコーティング剤を塗布します。
    ボンネット・バンパーは4~5回、他は3回全体にくまなく塗布を繰り返します。

☆クオーツガラスコーティング剤を最低3回は塗布するので、お客様の愛車を完全に汚れからガードします。


  • 塗布後、パフと専用ウエスで丁寧に馴染ませます。

  • いよいよ完成間近。後は充分に乾燥させて完成です。

☆常温硬化後のメンテナンスは、水洗いだけで充分です・・・だから安心です!!


  • クオーツガラスコーティング剤が完全に硬化するためにはおよそ1ヶ月ぐらいかかりますが、その間通常通りご使用いただいても大丈夫です。メンテナンスに関しては、水洗いだけで十分です。

トップページへ戻る
お問合せは…
0120-24-5795 0852-24-5795

メモ: * は入力必須項目です